礼拝

毎日の学校生活は、全校での朝拝から始まります。夕食後には生徒が輪番で自分の所信を話す夕拝が行われ、1日を振り返ります。毎日の2回の祈りのときに加え、週1回の聖書の授業、毎日曜日の礼拝など、聖書を通して「人は何のために生きるのか」という根本的な問題について考えていくことが本校の人間教育の基本です。

夕会ノートは、夕会で話す内容を事前に書くノートです。 友達の言葉は、先生の言葉以上に考えさせられ、刺激となることもあります。