復活節礼拝

2017.4.16

Happy Easter!!


今日は各地でイースターの礼拝がもたれたことと思います。
イースター(復活節)は、イエス・キリストの復活を喜ぶ喜びのときです。
愛真の主日礼拝では、「絶望から希望へ」と題して
栗栖校長が講話をしました。

お天気もよく、礼拝後は外出する生徒もいたようです。
筆者はここぞとばかりに寮の周りの草刈りをしました!
(1学期の個人目標は"草刈り"です)
植物の生命力には本当に驚かされ、尊敬の念すら抱きます。
と同時に、「きっと私たちにもこんな風に生きる力が備えられているんだな」
とも思っています。

「最近のコは打たれ弱い」とか言うし
確かに間近で見ていて
「もうちょっとシャキッとできんもんかな..」と感じることもありますが
それでも私は若い彼らの生命力を信じています。

信じる。待つ。
これらは忍耐の要ることです。
でも神さまがいつもそうして私たちを見ていてくださるから
私もそんな姿勢を学びたいと。。。
愛真にいると、じわじわとそんなふうに思わされます。



記:mg