原発に関する特別授業

2017.1.12

なんと...!!

12月は一度もブログを更新せずに2学期を終えてしまいました。。。

確か11月の最後の更新で
「クリスマスの様子をお伝えできれば」なんて
自分にプレッシャーをかけていた気がするのですが、
ある意味そんなプレッシャーもなんのその...ということでしょうか(←違う)。


そんな訳で年が明けてしまいました。
もちろん冬休みを終えて学校も始まっており、
昨日は『原発に関する特別授業』のために
京都から石田紀郎(いしだ のりお)先生をお迎えして、
原発に関して、また先生が取り組んでおられる環境問題に関して
大変興味深いお話を伺うことができました。


自然は人間を必要としていない。
でも人間は自然を必要としている。
自然に逆らうようなことをしては生きてはいけないのだ

ということや

いま国で、世界で起こっていることに対して
一人ひとりがしっかりと意思表示していくことの大切さ

を改めて感じました。



人間とは何者なのでしょう。
わたしたちは"生かされている"存在であることを
忘れてはいないでしょうか。


原発の問題をもとに、日本のあり方、自分のあり方について
考えさせられたひとときでした。
そして「ひととき」で終わるのでなく、
考え続けなければいけないのだとも思わされました。






記:mg